カテゴリーから探す

山のモノ Wear / Gears

山のコト Experiences

【東北の山-厳選10選】東北地方民がおすすめする山々をテーマ別にご紹介

【東北の山-厳選10選】東北地方民がおすすめする山々をテーマ別にご紹介

登山する山といえば、日本アルプスの山々を思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、日本アルプスの山以外にも魅力的な山がたくさんあります。ここでは、東北地方民がおすすめする東北の山を10座、テーマ別に分けてご紹介します。遠方でも思わず登りたくなるような、お気に入りの山が見つかることでしょう。

東北の山の特徴

以東岳から見る朝日連峰主稜線
以東岳から見る朝日連峰主稜線 出典:PIXTA

東北の山の特徴は、人の手があまり入っていない「秘境感」があることです。登山道に標識はありますが、木の階段や石畳は比較的少ない。そのため、ありのままに近い自然を体感できます。

また、関東や日本アルプスの山と比べて登山者が少ないため、東北の山は静かな山歩きを楽しめるのも魅力です。

大パノラマを望める東北の山3選

登山の一番の醍醐味といえば、「山頂から眺める景色」といっても過言ではないでしょう。以下では、山頂から大パノラマを望める山を3つに絞ってご紹介します。

【八甲田山|青森県】岩木山や陸奥湾を望む大展望

八甲田山 山頂
八甲田山 山頂

八甲田山は青森市の南側にそびえる火山群の総称です。八甲田山の主峰は八甲田大岳で、山頂からは八甲田の峰々や風格ある岩木山、陸奥湾などを望める大展望。また、毛無岱(けなしたい)と呼ばれる高層湿原があり、なだらかな湿原歩きも楽しめます。

山名八甲田山(はっこうださん)
場所青森県青森市
標高1,585m
難易度初級~中級者向け

八甲田山のおすすめ登山コースは「八甲田大岳周回コース」。酸ヶ湯温泉にある登山口から、高層湿原をめぐりながら山頂へ登るコースです。

山頂から毛無岱側に下ると展望ポイントがあり、広大な湿原を見下ろせる素晴らしい景観が見られます。そのため、酸ヶ湯温泉から反時計回りに登るとよいでしょう。

※総所要時間は休憩時間28分を含む

【飯豊山|福島・山形・新潟県】東北の名峰を臨む好展望の山稜

飯豊本山から見るダイグラ尾根と朝日連峰
飯豊本山から見るダイグラ尾根と朝日連峰  出典:PIXTA

『東北のアルプス』とも呼ばれる飯豊山は、東北きっての大山塊。約20㎞にもおよぶ飯豊連峰の山稜からは、朝日連峰や蔵王連峰、西吾妻山や磐梯山など、東北の名峰が望めます。また、新緑と残雪と美しいコントラストや豊富な高山植物など、飯豊山の魅力に魅了される登山客は数多くいます。

山名飯豊山(いいでさん)
場所福島県、山形県、新潟県の3県にまたがる
標高2,105m
難易度中級~上級者向け

飯豊山のおすすめ登山コースは「飯豊連峰東西縦走コース」。大日杉登山口から登り、飯豊本山と大日岳に渡る縦走路を歩く、2泊3日の行程です。縦走路は好展望が続き、楽しい稜線歩きを満喫できます