ヘッドライト-山道具・装備(ギア)の登山用語

ヘッドライトとは

頭に装着できるライト。暗がりの中で行動をするさいに使用する。明るさの単位をルーメンと呼ぶが、夜間に行動する場合は100ルーメン以上あると安心とされている。USB充電、充電用電池と通常の電池と併用できるタイプなど、電池がなくなった場合の施しがあるタイプが登山者には好まれている。赤色のライトは眩しさが抑えられるために、テント場で夜間に行動する際に便利。

ヘッドライトとは

おすすめヘッドライト

Ledlenser(レッドレンザー)
¥6,050 (2022/01/11 23:47時点 | Amazon調べ)
\タイムセール実施中!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天で探す
ペツル(PETZL)
¥3,520 (2021/10/10 21:56:52時点 | Amazon調べ)
\タイムセール実施中!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天で探す
PETZL(ぺツル)
¥5,344 (2022/01/11 23:47時点 | Amazon調べ)
\タイムセール実施中!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天で探す

関連用語

関連記事

登山用語カテゴリー

山道具・装備(ギア)の用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

ら行