スリング(シュリンゲ)-山道具・装備(ギア)の登山用語

スリング(シュリンゲ)とは

アルパインクライミングやフリークライミングなどでカラビナやロープと組み合わせて使用する安全確保の為のギア。強度のあるテープが輪っか状になったもので、簡易ハーネスを作ることが可能。30、60、90、120、180、240cmとサイズは様々で、素材もダイニーマ製、ナイロン製とシュルがある。

スリング(シュリンゲ)とは

おすすめスリング(シュリンゲ)

GM CLIMBING 3本パック 22kN 16mm ナイロンスリング ランナー 120cm オレンジ CE/UIAA 認証
GM CLIMBING

関連用語

関連記事

登山用語カテゴリー

山道具・装備(ギア)の用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

ら行