ファーストエイド-山道具・装備(ギア)の登山用語

ファーストエイドとは

登山時において怪我をした際に、応急処置として使用するキット。絆創膏や止血パッド、包帯やオロナインなど、登山において想定できる怪我に対して必要な救急キットを1セットにしたもの。登山を行うという事は街から遠く離れることであり、万が一ケガをしても直ぐには助けてもらえないため必須装備として認識が高い。また登山は街での生活とは全く異なって、ケガをする確率が非常に高くなり、ケガの種類も簡単な擦り傷から、想定外の大きなケガまで幅広い。最悪の場合、骨折や捻挫などによって、以後普段のように動けない体になってしまうことや、大量の出血によって命を落とす可能性を考えると、登山時におけるファーストエイドの重要性は高いだろう。

ファーストエイドとは

おすすめファーストエイド

関連用語

関連記事

登山用語カテゴリー

山道具・装備(ギア)の用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

ら行