エスケープルート-読図・登山基本用語の登山用語

エスケープルートとは

エスケープとは日本語に直訳すると脱出するという意味にあたる。登山におけるエスケープルートは登山道から一般道にぬける道を指す。一般道に抜けたところで交通が不便で身動きが取れないのでは、エスケープルートとは言えないため、エスケープルートを使用して下山できた際にはそこから公共交通機関にアクセスするための手段が備わっている必要がある。山域が深い登山をする場合にはエスケープルートがない場所もあり、その場合は最短で且つ歩きやすい登山道で下山できる方法を事前に確認しておく必要がある。

北又小屋
出典:北アルプス朝日小屋

おすすめ書籍

関連用語

登山用語カテゴリー

読図・登山基本用語の用語

あ行

か行

さ行

た行

は行

ま行

や行

ら行