ゲリラ豪雨-読図・登山基本用語の登山用語

ゲリラ豪雨とは

天気予報による正確な予測が困難な突発的で局地的な大雨をゲリラ豪雨と呼ぶ。天気予報はふもとの天気のために、高所における天気とは異なり登山では基本的に予測が困難であることは把握しておく必要がある。よって高所ではゲリラ豪雨と呼ばれる大雨に見舞われる可能性が高いといえる。気象遭難で最も多いのが予想外の悪天候と風の強さによる低体温症の事故である。人の体温を下げる一番の原因は濡れと風であるために注意が必要である。またゲリラ豪雨が登山の場合見舞われる可能性が高いためレインウェアは天気が良くとも必ず持ち歩くべき装備となる。もしもゲリラ豪雨に見舞われてしまったら状況を見て下山をすることや、近くの山小屋に逃げ込む、また事前にエスケープルートを確認しておくなど冷静な判断が重要となる。

ゲリラ豪雨とは
突然の雨でレインウェアを着て移動

おすすめ書籍

関連用語

登山用語カテゴリー

読図・登山基本用語の用語

あ行

か行

さ行

た行

は行

ま行

や行

ら行