尻セード-読図・登山基本用語の登山用語

尻セードとは

雪の斜面を下降する際にお尻を雪面につけて登山靴のかかとを使いながらバランスをとり、ピッケルを体の横の説明につけてスピードをコントロールしながら斜面を滑り降りること。近年尻セードによって事故が多発しているために注意が必要。凍った急斜面などではスピードの調整が難しく、意図しない方向に下降してしまうことで滑落の危険が増す。

尻セードとは

おすすめ書籍

関連用語

登山用語カテゴリー

読図・登山基本用語の用語

あ行

か行

さ行

た行

は行

ま行

や行

ら行