へつり-登山の技術の登山用語

へつりとは

沢沿いのルートにおいて岩場や大木などの障害物のために水流のすぐ上にある岩場の壁をへばりつくようにして横に進むことをいう。沢や谷にだけでなくへツルようにつけられた登山道というのは存在する。山の急斜面を横断する場合にも使われる言葉。

へつりとは

おすすめ書籍

関連用語

登山用語カテゴリー

登山の技術の用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行