高巻き-登山の技術の登山用語

高巻きとは

沢登りを行う際に直登することができない滝が出現した時に滝の左右や下流に戻るなどして滝の上にのぼるもしくは降りることを言う。急斜面でありかつ登山道がもろい場合が多く重大な事故につながることが多いため見抜ける力を経験する必要がある難しい技術である。

高巻きとは

おすすめ書籍

関連用語

登山用語カテゴリー

登山の技術の用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行