化繊(化学繊維)-山道具・装備(素材・部材)の登山用語

化繊(化学繊維)とは

化学繊維の略称でレーヨンやキュプラなど再生繊維だけを指す場合と、アセテートなどの半合成繊維やポリエステルやナイロンなどの合成繊維の3つを指す場合と2種類ある。登山ウェアにおける化繊はポリエステル、ナイロンを指す場合が多い。化学繊維と比較される素材としてはダウンやメリノウールなどの天然素材が挙げられる。比較対象となるスペックとしては水に強いという点と重量が軽いという点が多い。それぞれにおいて化繊はメリットとデメリットがあり登山者においては汗のかきかたや装備の軽量化などで素材を選定する。

ゼログラム ネバーマインドプラスジャケット

おすすめ化繊(化学繊維)

関連用語

登山用語カテゴリー

山道具・装備(素材・部材)の用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

ら行