デニール-山道具・装備(素材・部材)の登山用語

デニールとは

デニールとは糸や繊維の太さの単位。糸を9000mに伸ばしたときの重さによって、デニールの数字は決まる。たとえば9000mに伸ばした糸が1gだった場合、その糸は1デニールとなる。デニールの差は、生地の厚みの差にもなるため、重量と耐久性、透湿性や耐風性の違いがでてくる。登山ウェアやギアに例えると、ダウンジャケットに使用されている生地が10デニールのものと40デニールのものとだと、重量とコンパクト性に大きな違いを見い出せ、寒い環境では耐風性に差を感じるようになる。

ハードシェル 裾 パタゴニア

関連用語

登山用語カテゴリー

山道具・装備(素材・部材)の用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

ら行