ガス-山の自然現象の登山用語

ガスとは

山中において濃霧によって周辺が真っ白になって景色が見えなくなること。ガスが多いと短い距離の視認となるためルートを誤りやすくなる。またガスが濃い場合は風が強くなり、降雨の可能性が高くなるため、急がずルートチェックが重要になる。

ガスとは

おすすめ書籍

関連用語

登山用語カテゴリー

山の自然現象の用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行