アイスバーン-山の自然現象の登山用語

アイスバーンとは

凍結した路面のことを言う。登山道ではアイスバーンの上に雪が覆っている場所があり雪面だと思って歩いてみると非常に滑りやすく転倒しやすいため見極めが重要である。斜面にあるアイスバーンは制御が利かず、ストップできない場合があるため特に注意が必要である。アイスバーンがある登山道ではアイゼン、軽アイゼン、チェーンスパイクと言った登山靴に取り付ける装備は必須である。

アイスバーンとは

おすすめ書籍

関連用語

登山用語カテゴリー

山の自然現象の用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行