エビの尻尾-山の自然現象の登山用語

エビの尻尾とは

樹氷の一種で同方向からの風によって雪や水滴が木や岩などに付着し、積み重なって長く伸びた氷や雪がエビのしっぽのような型に成長した霧氷の形。風が強いほどしっぽの形状が大きくなる。

エビの尻尾とは

おすすめ書籍

関連用語

登山用語カテゴリー

山の自然現象の用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行