モルゲンロート-山の自然現象の登山用語

モルゲンロートとは

モルゲンロートは早朝に東の空より赤い光線が山筋を照らし山脈や雲が赤く染まる現象をいう。ドイツ語の朝日と赤を掛け合わせた言葉。大して夕焼けが山肌に反射して山がオレンジ色に輝く現象をアーベンロートと言うこちらも語源はドイツ語である。

モルゲンロートとは

おすすめ書籍

関連用語

登山用語カテゴリー

山の自然現象の用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行