偽ピーク-山の地形の登山用語

偽ピークとは

頂上に到達したと思えるようなピークの近くにある紛らわしい小ピークを言う。登山では頂上だと思い力を振り絞って登ったが本来の頂上はもっと先だったと言う経験をする登山者も多いと思う。偽ピークは至る所にあり頂上付近の偽ピークと思わしき小ピークを読図しておくと良いだろう。

偽ピークとは

おすすめ書籍

関連用語

登山用語カテゴリー

山の地形の用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ら行