急登-山の地形の登山用語

急登とは

平面距離に対して標高差があり急な登りの登山道が続くこと。日本最大急登は北アルプス烏帽子岳のブナ立て尾根、南アルプス甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根、谷川岳の西黒尾根。

急登とは

おすすめ書籍

¥1,584 (2022/01/13 23:31時点 | Amazon調べ)
\タイムセール実施中!/
Amazonで探す
¥1,980 (2022/01/14 11:28時点 | Amazon調べ)
\タイムセール実施中!/
Amazonで探す
山と溪谷社
¥1,100 (2022/01/14 18:49時点 | Amazon調べ)
\タイムセール実施中!/
Amazonで探す

関連用語

登山用語カテゴリー

山の地形の用語

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ら行